タグ別アーカイブ: Bess Nielsen

KHADI & COの新作ストール&ウエア

こんにちは、リリ・エ・ネネのtomokoです。

本日は、EPICEのデザイナーBess Nielsenが立ち上げた、インド伝統の手紡ぎによる「カディー」を使ったコレクションが揃うKHADI & COの新作をご紹介します。
上質感がただようウエアやストールのほか、KHADI & CO定番のワッフルタオルリネン混の新作も加わり、ゆったりとしたライフスタイルを感じさせてくれるアイテム達が揃いました。

下写真:KHADI & COの「カディ(手紡ぎ手織り布)」はすべてが完全なハンドメイド!手紡ぎならではの柔らかな手触りや風合いを楽しむのにストールは最適です!

khadiandcoストール

下写真:冬は暖かく、夏は空気をはらみ涼やかなリネンストールの肌触りは、「糸より」が機械織りよりも柔らかい手紡ぎ手織り布ならではの特性。
気温変化の多い季節の変わり目には、手放せなくなるほど重宝します。時間の経過とともに、肌に馴染むようにやわらかくなっていく素材の変化もKHADIならでは。

khadiandcoリネンストール

下写真:極細の織り糸を紡いだ、上品な光沢感のあるノースリーブワンピース。素材にこだわった長く使えるアイテムだからこそ流行に流されないデザインがうれしいですね!おなじKHADI & COの刺繍ストールを合わせれば、エキゾチックなリゾートスタイルが完成!

khadiandcoノースリーブワンピースkhadiandcoストールアレンジ

本日ご紹介したブランドはこちら
KHADI & CO(カディアンドコー)2015春夏

レディースの春夏着用イメージ

みなさま、こんにちは、リリ・エ・ネネです!
本日は2014SSアイテムを取り入れたレディースのモデル着用をご紹介します。

ハリのある上質なコットン素材を使用したSOFIE D’HOOREのワンピースに、同じくSOFIE D’HOOREのレザーベルトを合わせた、上品で清潔感の感じられるスタイリング。
ワンピースのウェスタン調のデザインが、キリッとした表情も感じさせてくれます。根強いファンの多いSOFIE D’HOOREですが、着用したときのフォルムの美しさを感じると、その人気も改めて納得です。洗練されているのに、流行に流されないデザインなのでずっと大切に着られるのもうれしいですね。
↓ アイテムはこちらから

0102

日差しに映えるKHADI & COのターコイズのワンピースに、同じくKHADI & COのホワイトのストールを合わせて。ナチュラルなテイストにぴったりなDRAGONのレザーメッシュバッグが季節感のある装いにぴったりとはまります。
KHADI & COは今シーズンから取り扱いの始まった大人の女性にぴったりなラグジュアリーブランド。
EPICEのオーナーデザイナーをつとめるBess Nielsenが作り出す「カディー」を用いたコレクションは、身にまとったときに、その上質さとアイテムの持つ真価を感じることのできる、本物志向のブランドです。
スタッフもこのKHADI & COのウールとリネンのストールを愛用していますが、ウールのストールは薄手なのに厚手のウール素材よりも温かく感じられるほど保温性に優れ、リネンのストールは寒いときにはほんのり温かく、暑いときにも蒸れることがありません。手仕事ならではのその使い心地には、実際に使ってみて本当に感嘆しました。ずっと大切に使いたいと思わせてくれるおすすめのブランドです。
↓ アイテムはこちらから

03040506

NYブルックリン発のPIP-SQUEAK CHAPEAUのリネン100%の真っ白なワンピースを使ったスタイリング。素材の美しさが活きるシンプルなデザインが洗練された雰囲気を感じさせてくれます。足元にはFABIO RUSCONIのメタリックシルバーのサンダルを合わせて、モダンな表情に。
タイムレスなPIP-SQUEAK CHAPEAUのアイテムだからこそ、流行にとらわれずにさまざまにアレンジを楽しんでほしいと思います。
同じくNYで人気のmattaや、オリエンタルでありつつも洗練されたCHAN LUUとも相性がよさそうです。
↓ アイテムはこちらから

07080910

小さなフラワーモチーフのパッチワークが繊細な雰囲気を感じさせてくれるKHADI & COのトップスに、リネンコットンの風合いのあるニュアンスがスタイルにナチュラルに馴染むNOVEMB3Rのボトムスを合わせました。ホワイトオンホワイトで KHADI & COのコットンストールを合わせてもとても素敵です。
初夏から夏にさりげなく楽しみたい大人のリラックススタイルですね。
↓ アイテムはこちらから

1112

TRADITIONAL WEATHERWEARのリネン素材のバルーンブラウスに、BELLEROSEのハウンドトゥースパンツを合わせて、ちょっとマニッシュな着こなしに。
ともすると大人しくなりがちなシックな組み合わせのワンポイントにはMuhlbauerのハットがぴったり。スタイルアップ効果を狙ったFABIO RUSCONIのウェッジサンダルもさりげなくアクセントになってくれています。
↓ アイテムはこちらから

1516

主役の存在感を放つBELLEROSEのイエローのスカートに、少しワイルドなテイストを取り入れたsoeurのノースリーブシャツを合わせて、ちょっぴりひねりの効いたアレンジに。soeurのシャツはジレ風にアレンジしても楽しめます。BELLEROSEのイエローのスカートは白系やブラック系と合わせても個性のある着こなしが楽しめるので、ワードローブに一枚あると着こなしの幅がぐっと広がりそうです。
↓ アイテムはこちらから

1718

BELLEROSEのハウンドトゥースパンツに同じくBELLEROSEのブラウスを合わせて。シンプルでありながら、ブラウスのドットの透かしとふんわりした素材感がほんの少しフェミニンなテイストを感じさせてくれる、優しい雰囲気の着こなしです。SOFIE D’HOOREのプレーンな網ベルトはどんなアイテムにもしっくり馴染んで使い勝手抜群です。
↓ アイテムはこちらから

 1920

それぞれに個性を放つ、LILIetNENEのセレクトブランド・・・自由な感覚でアレンジを楽しんでいただけたらうれしいです!
春夏の最新アイテムを使ったレディースコーディネートアイデアもぜひお楽しみください。