タグ別アーカイブ: フォグ・リネンワーク

人気雑貨のアクセスランキングvol.2

こんにちは!リリ・エ・ネネのyukaです。
オフィスに向かう途中、夏休みまっただ中の小学生くらいの子たちが、朝からプールや海に遊びに行く楽しげな姿とよくすれ違います。
まだまだ暑い日が続きますね。今日はそんな夏にぴったりの雑貨アクセスランキングから、おすすめをピックアップいたしました。
※閲覧いただくタイミングによりましては、アイテムがすでに完売となっていることもございます。あらかじめご了承ください。

BIOBU BY EKOBO KIDS SET キッズ テーブルウエアセット(COOL COLOR )
1位
BIOBU BY EKOBO キッズテーブルウェアセット

第1位はパリの雑貨、EKOBOのBIOBU(ビオブ)シリーズから、キッズテーブルウェアセットがランクイン。カラー別でWARM COLORもあります。また、大人用にも子供用にもお使いいただけるプレートもあり、シックなホワイトとブラックをご用意いたしました。


HUBSCH VOTIVE ブラスハンドル ガラスボトル(直径15cm)
2位
HUBSCH VOTIVE ブラスハンドル ガラスボトル

第2位は、デンマークデザインのHUBSCH(ヒュプシュ)のブラスハンドルガラスボトル。涼しげなガラス、洗練されたデザイン、でもどこかほっとする、北欧らしいアイテム。キャンドルを入れたり、グリーンを入れたりと楽しめます。大きさもいくつかあるので、組み合わせてお使いいただくのも素敵です。このほか、アンティーク風のおしゃれなガラスケースなども人気です。


THE FABULOUS GARLANDS/GUIRLANDE CONFETTIS ORガーランド サークルS(ゴールド)
3位
THE FABULOUS GARLANDS ガーランドサークル

第3位は、THE FABULOUS GARLANDS(ファブラスガーランド)のガーランド。ひとつひとつが丁寧なハンドメイドのガーランド、華やかなゴールドはパーティーシーンでも活躍してくれそうですね。シルバーパープルのガーランドもあるので、お部屋の雰囲気やお使いいただくシーンによってお選びいただけます。


IRIS HANTVERK(イリス・ハントバーク) Dustpan & Brush Set チリトリ&ブラシセット(ブラック)
4位
IRIS HANTVERKDustpan & Brush SetHE

第4位はIRIS HANTVERK(イリス・ハントバーク)のチリトリ&ブラシセット。シンプルでおしゃれなデザインで、天然木と馬の毛で作られたブラシは、おそうじの時間も楽しくなりそう。


FOG LINEN WORK ブラス デザートスプーン
5位
FOG LINEN WORK  ブラス デザートスプーン

第5位は、FOG LINEN WORK(フォグリネンワーク)のデザートスプーン。真鍮の素材感がおしゃれです。BIOBUのテーブルウェアともよく合うカラーです。デザートを一層おいしくみせてくれるスプーンは揃えたくなるアイテム。ティータイムにはティーキャディースプーンも一緒にいかがでしょうか。


ホーロー 配照型ランプシェード 10インチ (ブラック)
6位
ホーロー 配照型ランプシェード

第6位にはホーローのランプシェードがランクイン。ブラックほほか、グリーンホワイトもご用意しています。ホーローの艶が美しいランプでとてもおしゃれです。リリ・エ・ネネオフィスでも活躍中。


CORAL&TUSK ART FLAGS アートフラッグ(FIVE ARROWS)
7位
CORAL&TUSK アートフラッグ

第7位はCORAL & TUSKのアートフラッグ。上質なリネンに丁寧に刺繍が入ったアートフラッグは、リビングにもこども部屋にも合うおしゃれなデザインです。ほかにも、CORAL & TUSKのアニマルたちが描かれたWOODLAND LIVING TREEの刺繍もあります。


KUSMI TEA(クスミティー) ティバッグ24個入り アイスティセット
8位
KUSMI TEA ティバッグ24個入り アイスティセット

第8位は、KUSMI TEA(クスミティー)のティバッグセット。アイスティがおいしい季節、上質なクスミティーでおもてなししたらきっと喜ばれます。ギフトにも人気です。いろいろなフレーバーを試せるのもポイントです!


MERCI ティータオル/キッチンクロス
9位
MERCI ティータオル/キッチンクロス

第9位はパリの雑貨シリーズ、MERICIのティータオル兼キッチンクロス。オーナー自らがパリで買い付けたパリの雑貨です。上質なテキスタイルとシンプルなデザインがさりげなくおしゃれで、普段使いにもゲストをご招待するときにもお使いいただけます。このほか、グリーンイエローライトグレーもあります。


KHADI & CO ワッフルタオル 40×65cm
10位
KHADI & CO ワッフルタオル 

第10位はKHADI&COのワッフルタオル。上質なカディーを用いてつくられるKHADI&COのタオルは、シンプルデザインが美しく、長く使っていただけます。リネン混も夏に重宝するので人気です。ギフトにも喜ばれます。


夏を涼しげに過ごす雑貨のアクセスランキング、いかがでしたでしょうか。ひとつおいてあるだけでお部屋の雰囲気を変えてくれる雑貨や、使っていくほどに風合いのますアイテムなど、ご自宅用、ギフト用問わずに素敵なアイテムたちが揃っています。まだチェックしていなかったアイテムがありましたらぜひ雑貨一覧でご覧ください!

雑貨アイテム一覧はこちら
ZAKKA

FOG LINEN WORKの新作

FOG LINEN WORK(フォグ・リネンワーク)から、マンゴーウッドのシリーズや、マーケットバスケット、ホワイトのアイアンが新鮮な雰囲気のスクエアバスケットが届きました。

下写真:直径15cmのマンゴーウッドボウルは、ちょっとフルーツを入れたりするのに、ちょうどいいサイズ。シリアルやポップコーンなどを入れるのもいいですね。マンゴーの木をひとつひとつくり抜いて仕上げた、素朴な質感が素敵です。

FOG-LINEN-WORK-マンゴーウッドボウル-ラウンドM

下写真:直径約21cmのマンゴーウッドトレイ L。こんな風なさりげないテーブルセッティングも、とっても温かな雰囲気に。ひとつひとつ削りだして作られたトレイ、それぞれ木目が異なるのも天然素材ならではの楽しさです。

FOG-LINEN-WORK-マンゴーウッドトレイ-L

下写真:直径約18cmのマンゴーウッドトレイ M。ちょっとした小物を置いておくだけで絵になります。さりげなく日常に溶け込みながら、素敵な癒し空間を作ってくれそうです。どんなものを置こうかな、と色々考えをめぐらせるのも楽しそう。

FOG-LINEN-WORK-マンゴーウッドトレイ-M

下写真:白いカラーが新鮮な、スクエアバスケット ホワイトSS。幅11cm×奥行11cm×高さ11cmと、ちょっとした小物や葉書などを入れておくのにちょうど良いサイズ。読みかけの文庫本を数冊入れておいて、家のなかのお気に入りの読書スポットに一緒に連れていくのも楽しそうです。

FOG-LINEN-WORK-スクエアバスケット-ホワイトSS

下写真:幅10cm×奥行18cm×高さ11cmとちょっと長細い形のレクタングルバスケット ホワイトSS。ほどよく収納力があっていろんな場所で活躍してくれそうです。スクエアバスケット ホワイトSSと同じ高さなので、並べて使ってもいいですね。

FOG-LINEN-WORK-レクタングルバスケット-ホワイトSS

下写真:幅9cm×奥行6cm×高さ4cmと、てのひらにのるくらいのミニサイズが可愛らしいマーケットバスケット SS。探そうと思うとなかなか見つからないこのサイズ、ビジネスカードなど小さなものの整理に大活躍してくれそうです。こんな風にティーバッグを入れて、ティータイムにテーブルの上にちょこんと出しておいても可愛いですね。

FOG-LINEN-WORK-マーケットバスケット-SS

下写真:幅27.5cm×奥行20cm×高さ18.5cmと、収納力のあるマーケットバスケット M。キッズルームやベッドルーム、クローゼットやキッチンなどなど色々な場所で活躍してくれそう。

FOG-LINEN-WORK-マーケットバスケット-M

下写真:スクエアバスケット ホワイトSSと、レクタングルバスケット ホワイトSSマーケットバスケット SSをずらっと並べてみてました。大きさのご参考に…

FOG-LINEN-WORK-バスケット3種

本日ご紹介したブランド
FOG LINEN WORK(フォグ・リネンワーク)

「いつかは欲しい暮らしの良品」掲載のお知らせとリリ・エ・ネネの良品たち

6月10日にエイ出版から発売された「いつかは欲しい暮らしの良品」に、リリ・エ・ネネでも長く愛されている、IRIS HANTVERK(イリス・ハントバーク)を掲載いただきました。

「いつかは欲しい暮らしの良品」は、国内・海外の心地よさと機能性を兼ね備えた【良品】を集めたカタログ本。選りすぐりの88ブランドのなかには、よく知られている憧れのブランドをはじめ、思わずうなってしまうような、職人気質な老舗ブランドなどが並んでいます。
「良質なものを選ぶことで、なにげない時間に心地よさが生まれ、日常の見え方も変わってくる」というコンセプトの通り、とても素敵な内容で、保存版として手元に置いておきたくなる本です。
インテリアや雑貨が好きな方は、誌面のなかにご自身の愛用ブランドを見つかるかもしれないですね。私もいくつかお気に入りのブランドが掲載されていて、それもまたとてもうれしい発見でした。

下写真:「IRIS HANTVERK」(058ページ)のほか、当店の人気ブランド「FOG LINEN WORK」(050ページ)も取り上げられています。

IRIS HANTVERK(イリス・ハントバーク)

今回掲載いただいた、IRIS HANTVERK(イリス・ハントバーク)は1870年にスウェーデンで創業された老舗ブランド。100年以上の歴史を経たいまも手仕事にこだわった良品を作り続けています。近年は、若手デザイナーのデザインを積極的に採用し、伝統と現代のライフスタイルを美しく融合させたプロダクトを提案しています。インテリアに溶け込むシンプルなデザインの生活雑貨は、毎日の暮らしを少しずつ上質にしてくれる、本物の美しさを感じさせてくれます。

IRIS-HANTVERK


ご紹介したIRIS HANTVERKの世界観とも合う、シンプルで上質なインテリア雑貨やキッチン雑貨をご紹介します。

FOG LINEN WORK(フォグ・リネンワーク)

「いつかは欲しい暮らしの良品」にも掲載されている、FOG LINEN WORK(フォグ・リネンワーク)。普段使いをテーマにした、シンプルで上質な雑貨を扱うブランドです。とくに、ブランドの中心でもある、リトアニア製のリネンを使ったアイテムはすべてFOG LINEN WORK(フォグ・リネンワーク)のオリジナル。
そのFOG LINEN WORKの世界観にマッチした、キッチン雑貨やバスケット、インテリア雑貨なども、とても人気があります。気負わずに、毎日のなかに取り入れてほしいブランドです。

fog-linen-work

KHADI & CO(カディー&コー)

EPICEのデザイナーをつとめたBessNielseが立ち上げたファブリックブランドKHADI & CO(カディー&コー)。すべてハンドメイドで仕立てた「カディ(手紡ぎ手織り布)」のリネン類は、大切に愛用したい上質さをそなえています。
KHADI & COの人気アイテムでもある、ワッフルタオルの大判サイズは、これからの季節、お子様のハーフケットにもぴったり。シンプルな雑貨が好きな方へのギフトにもおすすめです。

KHADI-&-CO

BREDEMEIJER(ブリードマイヤー)

BREDEMEIJER(ブリードマイヤー)を知ったのは、オーナーと訪れたパリのMERCIでのことでした。MERCIのカフェで使っているティーポットが、このブリードマイヤーのものであることを教えていただいたのは、ちょうどパリが一番寒い1月。はじめて訪れた真冬のパリの記憶とともに、このブリードマイヤーのティーポットもとても印象に刻まれています。
このティーポットの一番の特徴は、とてもしっかりとしたステンレスのコゼーがついていて、紅茶の温かさをしっかりと保ってくれるところ。淹れてから少したって、ふと気づいたときに「あっ、まだ温かい」と何度思ったでしょうか。外見はとても美しいけれど、じつは質実剛健なのです。
リリ・エ・ネネの事務所でも、みんなで大切に使っているアイテムのひとつです。

bredemeijer

本日ご紹介したブランドはこちら
IRIS HANTVERK(イリス・ハントバーク)
FOG LINEN WORK(フォグ・リネンワーク)
KHADI & CO(カディー&コー)
BREDEMEIJER(ブリードマイヤー)

FOG LINEN WORKのハンギングボトルでつくるテラリウム

見た目にも涼しげなテラリウムを FOG LINEN WORKのハンギングボトルを使って作ってみました。お気に入りの植物で作って、父の日に癒しのプレゼント…なんていうのも素敵かもしれませんね。

fog_terrarium1

では早速作り方をご紹介します。

下写真:今回は育てやすい多肉植物を用意しました。多肉植物のほかに、苔やエアプランツなども、よく選ばれるようです。大きさや数量は、容器のサイズに合わせて選びますが、高低差の出るアイテムを組み合わせると、レイアウトに動きが出て、見た目の変化がつけやすくなります。FOG LINEN WORKのハンギングボトルは口が広いLサイズを使用します。
ビンに植える前に、ポットに入っている土が完全に乾いた状態で、手でぱらぱらと根から土が外せるようにしておきましょう。根を傷つけずに作業をすることができます。

fog_terrarium2

下写真:今回は、鉢底石の代わりにビンの底に水はけのよいココ・チップをいれてみました。その上に根腐れ防止剤を少量いれます(使用したのはミリオン。燻炭でも良いです)
その上から、根腐れ防止剤が隠れる程度に土を入れます。ハイドロボールなど、空気を含み保水力にも優れた水耕栽培用のものが良いようです。

fog_terrarium3

下写真:ポットから植物を外します。根が細いので優しく丁寧に外していきます。外し終えたら、寄せ植えの要領でひとつひとつ植えていきます。植える容器の間口が狭い場合は、ピンセットや割り箸などを使うと良いです。植物をひとつずつ追加し、土を足しながら固定する要領で植えていきます。

fog_terrarium4

下写真:きれいに配置ができたら最後に多肉植物が倒れないようになるまで土を足します。葉っぱが土に埋もれてしまわないように丁寧に入れていきます。(スタッフはちょっと植物を盛りだくさんにしてしまったので、このステップが少しハードルが高くなってしまいました…)

fog_terrarium5

下写真:土を入れたら、霧吹きで土の表面の色が変わるくらいにお水をやって完成。あとは土の表面がカラカラに乾いたときに、土の表面の色がうっすら変わる程度水遣りします。多肉は湿度を嫌うので、お水のあげすぎには気を付けて。

fog_terrarium6

いかがでしたでしょうか。材料も手に入れやすくとても簡単にトライできるので、おすすめです。最初は手近なジャムの瓶など、身近なアイテムから練習してみましょう!

本日ご紹介したブランド
fog linen work(フォグ・リネンワーク)

本日用意したアイテム

  • FOG LINEN WORK ハンギングボトルL
  • 赤玉土
  • ココ・チップ
  • ミリオン(珪酸塩白土)
  • 割りばしやピンセット
  • 小さな園芸用スコップ(瓶の口に入るもの。スプーンなどでも代用できます)