2017 PRE SALE ランキング!ベビー・キッズ編

こんにちは!リリ・エ・ネネのyukaです。
もうすぐ夏本番!
今シーズンアイテムをお得にお買いもの頂けるPRE SALE、もうご覧いただけましたでしょうか?
全25ブランドが対象となっていますので、ぜひお気に入りのブランドや、気になっていたブランドもチェックしてみてくださいね。

さて、今回は、PRE SALEアイテムのうち、ベビー・キッズの人気ランキングをご紹介いたします。

※閲覧いただくタイミングによりましては、アイテムがすでに完売となっていることもございます。あらかじめご了承ください。


BONTON 2017SS ベビー リバティ ブラウス
【ベビーのランキング】
1位
BONTON リバティブラウス

第1位は、ボントンのブラウス。上品なリバティプリントがお洒落です。ブルマに合わせたり、パンツに合わせたりとアレンジを楽しめます。


MAKIE 2017SS ベビー BALLOON ONESIE ARIS バードプリントロンバース
2位
MAKIE “BALLOON ONESIE ARIS” バードプリントロンバース

第2位は、マキエのロンパース。まさにバルーンのようなふんわりまるいフォルムがとってもかわいらしいロンパースです。美しいバードプリントのテキスタイルは、イタリアンファブリックを使っているというこだわりの一着。さわやかな夏スタイルにぴったりです。


CHRISTINA ROHDE 2017SS ベビー ノースリーブロンパース(16 グレー)12M-18M
3位
CHRISTINA ROHDE ノースリーブロンパース

第3位は、クリスティーナ・ローデのロンパース。落ち着きのあるグレーがお洒落ベビーにぴったり。


CARAMEL 2017SS ベビー LUFFA BABY SUNDRESS リバティスモッキング刺繍ワンピース
4位
CARAMEL LUFFA BABY SUNDRESS リバティスモッキング刺繍ワンピース

第4位は、キャラメルのワンピース。カラフルなフラワーのプリントがとてもかわいらしいです。フロントにギャザーがかかり、ふんわりしたフォルムに。


GOLD 2017SS ベビー KISコットンリネンワンピース
5位
GOLD “KIS”コットンリネンワンピース

第5位は、GOLDのワンピース。風合いのよいコットンリネンを使い、ニュアンスのあるパウダーピンクがお洒落な一着。


CHRISTINA ROHDE 2017SS キッズ リバティ フリルスリーブワンピース【キッズのランキング】
1位
CHRISTINA ROHDE リバティ フリルスリーブワンピース

第1位はリリ・エ・ネネでは久しぶりの登場となっデンマークのブランド、クリスティーナ・ローデのワンピース。美しいリバティと、洗練されたデザインが人気です。


BONTON 2017SS キッズ フラワープリント コットンビキニ
2位
BONTON フラワープリント コットンビキニ

第2位は、ボントンの、コットンビキニ。華やかなプリントが女の子らしくてとても可愛いビキニ。雑誌『HugMug』でも紹介された、注目のアイテムです。


POLDER GIRL 2017SS キッズ BELLA 刺繍レースワンピース
3位
POLDER GIRL”BELLA” 刺繍レースワンピース

第3位はPOLDERのキッズライン、ポルダーガールのワンピース。清楚なオフホワイトとフロントの刺繍が素敵です。ハシゴレースのあしらいが涼しげで、夏らしいアイテムです。


BELLEROSE 2017SS キッズ ISA フラワープリントキャミソールワンピース
4位
BELLEROSE  “ISA”フラワープリントキャミソールワンピース

第4位は、ベルローズのキャミソールワンピース。エスニックな雰囲気もただようプリントが夏にぴったり。


KETIKETA 2017SS キッズ ZOE DRESS ピナフォアワンピース
5位
KETIKETA “ZOE DRESS” ピナフォアワンピース 

第5位は、ケティケタのワンピース。みずみずしいピンクが印象的です。後ろでクロスするエプロンタイプのかわいいシルエットが素敵な一枚。


2017春夏コレクションPRE SALEの人気アクセスランキング、いかがでしたでしょうか。
次回はレディースのランキングをご紹介いたしますので、ぜひお楽しみに!

2017年春夏PRE SALEは、こちらからご覧いただけます。
ベビー
キッズ
レディース

『Baby Life』2017Springに掲載されました。

こんにちは。LILI et NENEのyukaです。
『Baby Life』2017年Spring号に、LILI et NENEの取扱いアイテム、BONPOINTやBONTON、MAKIEに加え、オリジナルブランド、COUPRIOのオーガニックコットンボディやソックスなどが掲載されました

2017年Spring号の『Baby Life』は、「Best of ベビーグッズ2017」として、出産から1歳までの出産準備アイテムカタログと題し、おでかけやファッション、おもちゃ、ママ&パパグッズなど、カテゴリーごとに厳選したアイテムが紹介されています。

今回は、ファッションカテゴリーの、”UNDER WAER”に、COUPRIOのオーガニックコットンアイレット半袖ボディや合わせボディ、”BABY SOCKS”に、同じくCOUPRIOのオーガニックコットンソックスが紹介されています。(P.45)このほか、BABY WEARには、BONTONのトーションレース&ブルマセット、BONPOINTのボタニカル刺繍ブラウス(P.46)、”HAT “には、MAKIEのリバティボンネット(P.51)、”BLANKET & CUSHION”には、COUPRIOのオーガニックコットンブランケット(P.69)が紹介されています。

出産のご予定のある方も、親しい方への贈り物選びにもぴったりの一冊です。

今回紹介されたブランドアイテムはこちらからご覧いただけます。

BONPOINT
BONTON
MAKIE
COUPRIO(単品)

姉妹店COUPRIOでは、COUPRIOオリジナルアイテムやBONPOINT、MAKIEのアイテムがセットになったギフトセットをご用意しています。温もりたっぷりの木箱に包み、お届けいたします。
COUPRIO

『HugMug vol.20』 2017年夏号に掲載されました。

こんにちは。LILI et NENEのyukaです。
LILI et NENEでも人気ブランド、BONTONのスイムウェアが、『HugMug vol.20』2017年夏号「HugMug EDITIOR’S FILE」(P.7)に掲載されました。高感度なママたちの支持を集める定番ブランドの新作などを中心に、編集部のプッシュアイテムが紹介されています。

ファッションや素敵なライフスタイルを提案し、感度の高いママたちから支持される雑誌、『HugMug』。2017年夏号は、ピクニックアイディアの特集。モデルや女優の方のピクニックスタイルから、「近所で」「車で」「雨の日」など、シーン別のピクニックアイディアも満載!親子コーデや親子でつくるお菓子など、読み応えのある一冊です。


BONTONの今シーズン新作はこちらからどうぞ!
BONTON2017春夏コレクション

姉妹店COUPRIOのギフトセットがHahako ママに掲載されました。

こんにちは。LILI et NENEのyukaです。
マガジンハウスの『Hanakoママ』2017年5月号、「今月のピックアップアイテム NEWS!NEWS!NEWS!」(P.27)に姉妹店COUPRIOの「ベビーブラシとリバティビブのベビーギフトセット」をご紹介いただきました。

『Hanakoママ』は、首都圏の保育園に置いてあるフリーマガジン。2017年5月号は、お子さまが「好きになるかも絵本」が特集に組まれています。そのほか、月齢別の生活のヒント、ママにおすすめのコスメなど、毎号人気のコンテンツが盛り込まれています。


今回ご紹介いただいた姉妹店COUPRIOのオンラインストア(ギフトセット専門)はこちらからどうぞ!
COUPRIO ウェブサイト

MUSKHANEのブランドストーリー

パリのマレ地区にショップを構えるMUSKHANE
ネパールの美しい自然や人々に魅了され、フェアトレードをすべく、2003年に立ち上げられたブランドです。

“ムスカン”はネパール語で「笑顔」という意味。そこにはオーナー夫妻の、「このプロジェクトに関わる人みんなを笑顔にしたい」という思いが込められています。
従業員とパートナー、そして環境や社会、顧客にもリスペクトを…という考えにもとづいてブランドを運営するMUSKHANE。
環境に配慮した製品をサスティナブルな形で提供することで、そうした理念を、購入者のみなさまとも共有したいと考えるMUSKHANEのその姿勢は、魅力あふれる商品を生み出す原動力ともつながっているのかもしれません。

そうしたブランドの世界観を背景に、ネパールの職人による伝統的なハンドメイド技術で、オーガニック素材のフェルトやカシミヤがパリの洗練されたデザインに生まれ変わります。

カトマンズの渓谷の工房で手作りされているMUSKHANEの製品。
MUSKHANEのコレクションの象徴的な素材、フェルトウールは、別名、ボイルドウールと言われています。その発祥は紀元前7世紀にさかのぼります。中央アジアの羊飼いがコートや帽子、ラグ、タペストリーを作るのに使ったそうです。また、防水のため屋根に使っていたことも。
その制作過程はまさに職人技。紡いだウール、せっけん、そして水を使い、圧縮させることにより作り上げられます。
そうして職人が作ったファブリックは、驚くほど柔らかく、水に強く、そして遮音性にも富んでいます。

天然素材の恵みを活かし、優れた伝統的技術で、美しいプロダクトを創り出すMUSKHANE。生活の中に溶け込む優しい存在感は、そんな背景から生み出されています。

本日ご紹介したブランドはこちら
MUSKHANE(ムスカン)

BIOBU BY EKOBOのブランド紹介

竹を使って作ったエコな食器を提供するブランド「BIOBU BY EKOBO」。フランスブランドらしいセンスのいいカラーリング、そして、環境に配慮したエコプロダクトであるEKOBOの食器は、ライフスタイルに新たな価値をもたらしてくれるアイテムです。

ekobo_black_white

どうして「竹」を使うのか

EKOBOが原料に竹を選んだ理由、それは地球上で最も再生可能な資源の一つだから。竹は農薬や化学肥料、除草剤の必要がなく自然に再生し、一日で1m以上も成長するほど生命力のある植物。
周囲の環境を破壊せずに、安定的に収穫できる竹は、とても持続可能性が高い原材料といえるのです。
また、竹には酸素の放出量が他の木々よりも多いという特性もあり、竹を材料として使用することは環境保全にも大きなメリットがあります。

フェアトレードであること

製品がサスティナブルであるためには、環境のみならず、雇用もふくめた持続可能性が大切。ベトナムで製造しているEKOBOブランドの一部は、現地の職人とフェアトレードを行っています。
こうした生産体制を背景に、ヨーロッパのモダンデザインと、生産地の伝統工業の融合を実現しています。

ECO DESIGNの4つの柱

RETHINK
ある製品の製造が職人への報酬と見合わない場合は、その製品の生産を取りやめるか、デザインを再考します。
高品質を維持することに努力はいとわず、適正な価格での取引を大切にしています。

RENEW
竹は農薬、化学肥料や除草剤の必要がなく自然に再生する植物で、森林伐採により引き起こされる地球温暖化を抑制する働きがあります。また、同じような環境に自生する他の木々よりも多くの二酸化炭素を吸収し、多くの酸素を発生させます。

REDUCE
EKOBOでは二酸化炭素の排出が少ない手作業を主な生産方法とすることで環境への影響を最小限にしています。また、燃料の節約のため、98%以上を占める小さく軽い製品は、空輸はせず小型の船で輸送しています。

RECYCLE
EKOBOの製品は、現地でリサイクルされた再生紙や段ボールで包装しています。出荷用の箱は再利用し、輸送パレットは中古を補修したものを使用しています。

BIOBUシリーズの特徴

竹の粉末からできた土に還る食器「BIOBU」、エコであることはもちろんですが、その魅力はそれだけにとどまりません。
美しい発色と、メラミンやプラスティックとは異なる上質な素材感は、竹を原料にした「BIOBU」シリーズならでは。
着色には食品に安全な顔料を使用し、軽くて割れにくい点も、毎日使う食器としてうれしい特徴です。

ekobo_kids_set

フランスならではの美しい配色も、日々の食卓に彩を与えてくれます。
カラフルな組み合わせも、モノトーンでまとめた組み合わせも楽しむことができ、ライフスタイルにあわせた使い方ができます。

環境にやさしくて、使うことにうれしさを感じさせてくれる「BIOBU BY EKOBO」。ぜひ毎日のお気に入りとして取り入れてみてください。

本日ご紹介したブランド
BIOBU BY EKOBO(ビオブ バイ エコボ)

 

CHRISTINA RHODEのブランド紹介

CHRISTINA ROHDE(クリスティーナ・ローデ)は、1991年にスカンジナビアのスタイルとクオリティを提供する子ども服のパイオニアとして、デザイナーであるクリスティーナ・ローデによって創立された、デンマークのブランドです。クラシックスタイルを守り続けること、それがCHRISTINA ROHDEのモットー。忠実にそのルーツに従い、数々の新しいコレクションを生み出してきました。

さまざまなパターンやテキスタイル、例えばストライプやチェック、美しく華やかなリバティのフラワープリントなど、ハイクオリティな生地を使い、”child friendly designs”(=子どもたちに優しいデザイン)にこだわっています。

デンマークのほか、ノルウェーやスペインなどヨーロッパをはじめ、今では、世界中で愛されるブランドとなっています。個性的なディテールと、子どもたちの動きに応じて計算しつくされたデザインが人気です。

着心地がよく、バリエーション豊富なカラフルな色使い、動きやすいデザインは、思わず走ってジャンプしたくなるような、子どもたちを楽しい気持ちにさせてくれます。

クラシックでありながら、毎シーズン新鮮なデザインのコレクションを生み出すCHRISTINA ROHDE。これからも注目のブランドです。

CHRISTINA ROHDEのコレクションはこちらからご覧いただけます。
ベビーサイズもご用意していますので、姉妹のリンクコーデもおすすめです。
CHRISTINA ROHDE

出典元:http://christinarohde.dk/