カテゴリー別アーカイブ: Coordinate

親子コーデで取り入れたい「夏のおすすめ小物」

もうまもなくやってくる夏にむけて、ママとキッズのファッションが可愛らしくリンクするおすすめ夏小物をピックアップしてみました。
アイテムのなかにはセールの対象でお得になっているものもあるので、ぜひ本格的な夏がやってくる前にチェックしてみてくださいね!

下写真:ママには可愛らしい雰囲気のMUUNのかごバッグ、キッズにはSANS ARCIDETのラフィアハットを。ナチュラルな可愛らしさを演出してくれる夏小物と、ワンピースなどを合わせたら、リゾートにもぴったりの夏スタイルの完成です。

レディースのバッグはこちら
キッズのハットはこちら

下写真:ママには夏らしさいっぱいのエスパドリーユサンダル、キッズには可愛らしいフラワーモチーフのトングサンダルをチョイス。大人らしいデザインと、キッズ向けのキュートなデザイン、それぞれに違った個性でも、カラーなどで統一感を出せば、親子でトーンのあった着こなしに。

レディースのサンダルはこちら
キッズのサンダルはこちら

下写真:ママにはCHAN LUUのネックレス、キッズにはMamaradschaのブレスレット。夏のホワイトコーデに合わせたいきれいなカラーのアクセサリー。

本日ご紹介したブランド
MUUN(ムーニュ)
CASTANER(カスタニエール)2017春夏
CHAN LUU(チャンルー)
SANS ARCIDET(サンアルシデ)2017春夏
PEPE(ペペ)2017春夏
MAMARADSCHA(ママラドシャ)

MAKIE17SS最新春夏ベビーコーデ

本日は到着したばかりのMAKIEの2017春夏コレクションを取り入れたベビーのコーディネートをご紹介します!

下写真:ベビーの無邪気な可愛らしさにぴったりなリバティ柄メドウ・スウィートのワンピースとボンネットでトータルコーディネート。まだ肌寒い時期には、ワンピースの下に長袖タートルなどを重ねたり、カーディガンやレギンスをあわせても。(MAKIEリバティワンピースMAKIEリバティボンネット

large-image01

下写真:ニュアンスカラーのシフォンブラウスに、リバティのブルマをあわせて。ふわりと透け感のあるブラウスのINには透けて見えても可愛いインナーを合わせるとキュート!(MAKIEシフォンブラウスMAKIEリバティブルマ

large-image02

下写真:ネイビーのトップスとギンガムチェックのブルマをあわせればきりりとした男の子スタイルに。シンプルなトップスなので、ビブやスカーフなど小物をプラスしても。(MAKIEリブニット スウェットトップスMAKIEギンガムチェックブルマ

large-image03

下写真:プレーンでベーシックなアイテムを組み合わせた着こなしもMAKIEのアイテムならぐっと洗練された雰囲気に。さりげない着こなしだからこそ、センスがきらりと光ります。(MAKIEコットンカットソーMAKIEピンストライプショートパンツ

large-image04

本日ご紹介したブランドはこちら
MAKIEの2017春夏コレクション

賢く着まわし!モアセールより春まで使えるアイテムピックアップ

セール対象になっているアイテムも、春まで使えるアイテムを上手に選べば、まだまだたくさん活躍してくれます。お得になっているウエアをかしこく上手に取り入れて、着こなしアイデアを広げましょう。

下写真:季節を問わずロングシーズン使えるのが、コットン素材のブラウスやシャツ。春先までの間、気温の変化にあわせて上手に使いまわしたいカーディガンも、ホワイトや明るい色味のものなら、春先の明るいトーンのお洋服とも合わせやすさ◎(ピックアップアイテム  BONPOINTリバティブラウスBONPOINTクルーネックカーディガン

large-image51

下写真:明るいカラーのコットン素材のパンツなら、春夏のアイテムとも合わせやすくて、まだ肌寒いけれど春物を着はじめたい時期にもしっかり活躍してくれます。(ピックアップアイテム BONPOINTコットンパンツBONPOINTリバティブラウス

large-image39

下写真:気温が上下する季節の変わりめは、重ね着を上手に駆使して快適に過ごしたいもの。そんな重ね着のマストアイテムのTシャツも、通年使えるものをかしこくお得におさえておきたいですね。BONTONの長袖カットソーは主張しすぎないおさえたカラーとデザインで、いろいろな着こなしにつかえます(ピックアップアイテム BONTONドットプリントカットソー

large-image50large-image48

下写真:夏の素足の季節までは毎日のように出番のあるソックスも、お得なこの時期にストックを補充したいもの。ベーシックカラーに加えて、ちょっと遊びの入った色などもそろえておくと、サンダル×ソックスのような足元コーデにも活躍してくれますね(ピックアップアイテム BONPOINT折り返しソックスBONTONリバティブラウスBONTONコットンパンツ

large-image35

このほか、レギンスやカットソー、ベビーなら長袖ボディなども重ね着スタイルに重宝します。入荷がはじまった2017春夏新作と、お得なセールアイテム(もちろんお手持ちのお洋服も!)を上手に組み合わせて、ぜひ毎日のコーディネートを楽しんでくださいね!

ベビーウエア

キッズウエア

2016秋冬セールはこちら

2016AW レディースの着用イメージ vol.3

チェスターコートやダッフルコートなど、季節のアイテムを取り入れたレディースの着用イメージをご紹介します。

下写真:T.YAMAIのノーカラーコートは、INにゆったりとしたアイテムを合わせるのにぴったり。中に着たJOHN SMEDLEYのタートルネックは、色々なアイテムと合わせやすい淡いグレーカラー。モノトーンで揃えたなかに、バッグのカラーでアクセントを入れて、女性らしさを感じさせて。
使用アイテムはこちら(身長158cm、足サイズ22.5cm  コート サイズ0、タートルネック サイズS、シューズ36 着用)

_0014_10-1 _0013_10-2

下写真:ゆったりと休日を過ごすのにぴったりなリラックスカジュアル。TRADITIONAL WEATHERWEARのフィッシャーマンケープは、英国ブランドらしいしっかりとした素材感がうれしいアイテム。SOEURのプリントシャツは一枚着にもレイヤードにも使える活用度の高い一枚。
使用アイテムはこちら (身長158cm、足サイズ22.5cm  ケープ サイズS、シャツ サイズS、パンツ サイズ34、シューズ36 着用)

_0010_11-1 _0011_11-2

下写真:シックなカラーのダッフルコートは、大人の女性のカジュアルスタイルにぴったり。INにはベーシックで使いやすいJOHN SMEDLEYの定番ニットと、すっきりしたシルエットのSOFIE D’HOOREのスカートをあわせて。
使用アイテムはこちら (身長158cm、足サイズ22.5cm  コート サイズ0、ニット サイズS、スカート サイズ34、シューズ36 着用)

_0009_12-1 _0008_12-2

下写真:シックな着こなしに華のあるスカーフを投入して、軽めのフォーマルスタイルにアレンジ。シンプルな着こなしなので、ストールのアレンジで雰囲気がぐっと変わります。
使用アイテムはこちら (身長158cm、足サイズ22.5cm  コート サイズ0、ワンピース サイズ34、シューズ36 着用)

_0007_13-1 _0006_13-2

下写真:スポーティーなアイテムの取り合わせも、色使いで大人な雰囲気に。オーバーサイズのコートの着こなしはシルエットの計算が鍵。コクーンシルエットを活かした個性のある着こなしを楽しみたいアイテムです。
使用アイテムはこちら (身長158cm、足サイズ22.5cm  コート サイズ0、ワンピース サイズ34、シューズ36 着用)

_0005_14-1 _0004_14-2

下写真:立体的なシルエットが美しいBEAUMONT ORGANICのロングカーディガンは、シンプルな着こなしで品のあるスタイルが楽しめる一枚。やわらかく伸縮性のある生地でやや起毛しているので、着心地もあたたか。
使用アイテムはこちら (身長158cm、足サイズ22.5cm  カーディガン サイズS/M、パンツ サイズ36、シューズ36 着用)

_0002_bo6a-nola-dar _0003_bo6a-nola-dar

下写真:色違いのグレーよりショート丈のBEAUMONT ORGANICのカーディガン。使いやすいブラックで、上品さとアクティブさを兼ね備えた着こなしが楽しめます。
使用アイテムはこちら (身長158cm、足サイズ22.5cm  カーディガン サイズS/M、パンツ サイズ36、シューズ36 着用)

_0000_bo6a-dana-bla _0001_bo6a-dana-bla

本日ご紹介したブランド
JOHN SMEDLEY(ジョンスメドレー)2016秋冬
SOFIE D’HOORE(ソフィードール)2016秋冬
FALIERO SARTI(ファリエロ・サルティ)2016秋冬
SOEUR(スール)2016秋冬
SOPHIE DIGARD(ソフィー・ディガール)2016秋冬
TRADITIONAL WEATHERWEAR(トラディショナルウェザーウェア) 2016秋冬
T.YAMAI(ティ・ヤマイ)2016秋冬
MAURICE (モーリス)2016秋冬
JAMIN PUECH(ジャマン・ピュエッシュ)
FABIO RUSCONI(ファビオ ルスコーニ)2016秋冬

2016AW レディースの着用イメージ vol.2

TRADITIONAL W.Wのケープをはじめ、深まる秋にぴったりなあたたかなアイテムを中心にチョイスしたレディースの着用イメージをご紹介します。

下写真:TRADITIONAL W.WのフィッシャーマンケープT.YAMAI PARISのスカートを合わせたシックなモノトーンコーディネート。落ち着いているけれど、存在感のある大人な着こなしです。JAMIN PUECHのファーバッグをあわせて、可愛らしさをプラス。足元には上品さが漂うSARTOREのブーツを。(身長158cm、足サイズ22.5cm  トップス サイズS、スカート サイズ0、シューズ36 着用)

フィッシャーマンケープ TRADITIONAL W.W、スカート、T.YAMAI PARIS、ブーツ SARTOREフィッシャーマンケープ TRADITIONAL W.W、スカート、T.YAMAI PARIS、ブーツ SARTORE

フィッシャーマンケープ TRADITIONAL W.W、スカート、T.YAMAI PARIS、スニーカー POLDER

はずしアイテムとして、足元をPOLDER×NATIONAL STANDARD コラボレーションスニーカーにチェンジ。シックさにアクティブな雰囲気がプラスされてスタイルに変化が出ます。

下写真:TRADITIONAL W.Wの大きめポンチョが主役のリラックススタイル。ハリのあるT.YAMAIのデニムワイドパンツは、カジュアルさと上品さのバランスが○ 足元は、FABIO RUSCONIのスエードのサイドゴアブーツをあわせて。MUUNのニットバッグでさりげなく季節感を演出。(身長158cm、足サイズ22.5cm  トップス サイズS、スカート サイズ0、シューズ36 着用)

8-1

下写真:T.YAMAIのメランジトップスに、jardin par t.yamai paris のワイドパンツをあわせて。足元は、MAURICEのエナメルローファーでちょっぴりマニッシュに。(身長158cm、足サイズ22.5cm  トップス サイズ0、スカート サイズ0、シューズ35 着用)

9-1

本日ご紹介したブランド
TRADITIONAL WEATHERWEAR(トラディショナルウェザーウェア) 2016秋冬
T.YAMAI(ティ・ヤマイ)2016秋冬
MAURICE (モーリス)2016秋冬
JAMIN PUECH(ジャマン・ピュエッシュ)
FABIO RUSCONI(ファビオ ルスコーニ)2016秋冬
SARTORE(サルトル)2016秋冬
POLDER(ポルダー)2016秋冬

2016SS レディースの着用イメージ vol.3

いよいよ関東地方も梅雨に入りましたね。早く夏物を着たい気分だけれど、ちょっと肌寒い日もあるこの季節、いざクローゼットの前に立つと何を着ようか迷ってしまいます。
今回は、寒暖差に対応してくれるカーディガンや、雨の日に足元を気にしなくてもいいハーフパンツ、高い湿度でもさらっと着られる風通しのいい素材のブラウスなどのアイテムを取り入れて、過ごしやすさを意識したコーディネートをご提案しています。

下写真:凛とした雰囲気をまとったSOFIE D’HOOREの白シャツ。すっきりしたラインがきれいなPOLDERのハーフパンツと合わせて。少し肌寒い日にはMAKIEの軽い着心地のコットン素材のアウターが活躍してくれます。(身長158cm、足サイズ22.5cm  トップス34、パンツ36、コートS/M、サンダル36サイズ着用)

sofiedhoore_shirt2sofiedhoore_shirt3

下写真:ワントーンですっきりとまとめたコーディネート。ハリと光沢のある素材のSOFIE D’HOOREのTシャツTRADITIONAL W.W.のスカートを組み合わせて、上品さを感じるスタイルにまとめました。(身長158cm、足サイズ22.5cm  Tシャツ34、スカートXS、サンダル36サイズ着用)

sofiedhoore_tshirtsofiedhoore_tshirt2

下写真:シンプルでいながら女性らしさを感じさせてくれるT.yamaiのブラウスを主役に。リネン混のパンツはルーズなシルエットで履きこなしたいアイテム。季節感と旬な雰囲気を感じさせてくれるSANS ARCIDET のラフィアのクラッチを合わせれば、スタイルにぐっと垢抜け感が出ます。(身長158cm、足サイズ22.5cm  トップス・パンツ0、サンダル36サイズ着用)

tyamai_baigetopstyamai_baigetops2tyamai_baigetops3

下写真:ゆったり広がるシルエットが涼しげなT.YAMAIのブラウス。少し肌寒い時には、肌触りのいいJOHN SMEDLEYのコットン素材のカーディガンが活躍してくれます。(身長158cm、足サイズ22.5cm  トップス・パンツ0、カーディガンM、サンダル36サイズ着用)

tyamai_topstyamai_tops2tyamai_tops3tyamai_tops4

下写真:涼感のあるコットン素材のSOEUR のノースリーブワンピースにさっと白シャツを羽織って。ビッグサイズのNOROのラフィアバッグを合わせれば、ショートトリップスタイルの出来上がり。一枚着としてだけでなく、羽織りアイテムとしても活躍してくれるシャツ類は、季節の変わり目にも大活躍してくれる優秀アイテム。(身長158cm、足サイズ23.5cm  ワンピースM(16A)、シャツS-M、サンダル36サイズ着用)

beaumont_shirtsbeaumont_shirts3beaumont_shirts2

下写真:さらっと着られるTRADITIONAL W.W.リネンシャツハーフパンツを合わせた飾らないカジュアルスタイル。ちょっと多めの荷物にも対応してくれるLAVENHAMのキルティングバッグは、軽いのがうれしいポイント。(身長158cm、足サイズ22.5cm  ワンピースM(16A)、シャツ・パンツS、サンダル37サイズ着用)

tww_shirttww_shirt2tww_shirt3

下写真:今回の着用で大活躍したCHAN LUUのラップブレスレット。シンプルな夏の装いにぴったりのアイテムです。

chanluu

レディースのコーディネートアイデアはこちらから

本日ご紹介したブランドはこちら
SOFIE D’HOORE(ソフィードール)
POLDER(ポルダー)
FABIO RUSCONI(ファビオ ルスコーニ)
CASTANER(カスタニエール)
TRADITIONAL WEATHERWEAR(トラディショナルウェザーウェア)
SANS ARCIDET(サンアルシデ)
CHAN LUU(チャンルー)

Another idea~もうひとつのコーディネート~

こんにちは、リリ・エ・ネネのtomokoです!今日はちょっぴりですが、レディースのコーディネートのサイドストーリーをご紹介します。

リリ・エ・ネネのコーディネートアイデアはすべてスタッフたちが作っています。洋服や小物を組み合わせるのはとても楽しい行程ですが、たくさんのアイテムのなかから「これ!」という組み合わせを決めるのはやっぱりなかなかむずかしいもの、、、なかには捨てがたいけれどお蔵入りになってしまうアイデアもあります。
今日はそんなお蔵入りコーディネートの中から、小物づかいで印象が変わるスタイルをご紹介します!

other1

残念ながらお蔵入りにしたアイデア。シックな雰囲気のなかにフェミニンなハットを入れて甘辛MIXを狙ったものの、、

style1

ナチュラルカラーのハットを使っているのがお蔵入りのアイデア、ブラックのハットのものが特集ページにご紹介したアイデアです。違いはヘレンカミンスキーのラフィアハットだけなのですが、色と形が違うハットを選ぶだけで、雰囲気がガラッと変わります。
ナチュラルカラーのハットを使ったアイデアも捨てがたかったのですが、最終的にスタッフ全員一致ですっきりブラックでまとめよう!という結論になり、黒のハットの方が特集ページに取り上げられています。
細部に個性の出る小物選びの奥深さと楽しさに気づかされるスタイルでした。

こちらのスタイルのほかにも、春夏新作を取り入れたアイデアを特集ページでご紹介していますので、お買物の参考やいつものスタイルのアイデア探しにぜひご活用くださいませ!

レディースのコーディネートアイデアはこちらから