作成者別アーカイブ: yuka

『Baby Life』2017Springに掲載されました。

こんにちは。LILI et NENEのyukaです。
『Baby Life』2017年Spring号に、LILI et NENEの取扱いアイテム、BONPOINTやBONTON、MAKIEに加え、オリジナルブランド、COUPRIOのオーガニックコットンボディやソックスなどが掲載されました

2017年Spring号の『Baby Life』は、「Best of ベビーグッズ2017」として、出産から1歳までの出産準備アイテムカタログと題し、おでかけやファッション、おもちゃ、ママ&パパグッズなど、カテゴリーごとに厳選したアイテムが紹介されています。

今回は、ファッションカテゴリーの、”UNDER WAER”に、COUPRIOのオーガニックコットンアイレット半袖ボディや合わせボディ、”BABY SOCKS”に、同じくCOUPRIOのオーガニックコットンソックスが紹介されています。(P.45)このほか、BABY WEARには、BONTONのトーションレース&ブルマセット、BONPOINTのボタニカル刺繍ブラウス(P.46)、”HAT “には、MAKIEのリバティボンネット(P.51)、”BLANKET & CUSHION”には、COUPRIOのオーガニックコットンブランケット(P.69)が紹介されています。

出産のご予定のある方も、親しい方への贈り物選びにもぴったりの一冊です。

今回紹介されたブランドアイテムはこちらからご覧いただけます。

BONPOINT
BONTON
MAKIE
COUPRIO(単品)

姉妹店COUPRIOでは、COUPRIOオリジナルアイテムやBONPOINT、MAKIEのアイテムがセットになったギフトセットをご用意しています。温もりたっぷりの木箱に包み、お届けいたします。
COUPRIO

『HugMug vol.20』 2017年夏号に掲載されました。

こんにちは。LILI et NENEのyukaです。
LILI et NENEでも人気ブランド、BONTONのスイムウェアが、『HugMug vol.20』2017年夏号「HugMug EDITIOR’S FILE」(P.7)に掲載されました。高感度なママたちの支持を集める定番ブランドの新作などを中心に、編集部のプッシュアイテムが紹介されています。

ファッションや素敵なライフスタイルを提案し、感度の高いママたちから支持される雑誌、『HugMug』。2017年夏号は、ピクニックアイディアの特集。モデルや女優の方のピクニックスタイルから、「近所で」「車で」「雨の日」など、シーン別のピクニックアイディアも満載!親子コーデや親子でつくるお菓子など、読み応えのある一冊です。


BONTONの今シーズン新作はこちらからどうぞ!
BONTON2017春夏コレクション

姉妹店COUPRIOのギフトセットがHahako ママに掲載されました。

こんにちは。LILI et NENEのyukaです。
マガジンハウスの『Hanakoママ』2017年5月号、「今月のピックアップアイテム NEWS!NEWS!NEWS!」(P.27)に姉妹店COUPRIOの「ベビーブラシとリバティビブのベビーギフトセット」をご紹介いただきました。

『Hanakoママ』は、首都圏の保育園に置いてあるフリーマガジン。2017年5月号は、お子さまが「好きになるかも絵本」が特集に組まれています。そのほか、月齢別の生活のヒント、ママにおすすめのコスメなど、毎号人気のコンテンツが盛り込まれています。


今回ご紹介いただいた姉妹店COUPRIOのオンラインストア(ギフトセット専門)はこちらからどうぞ!
COUPRIO ウェブサイト

CHRISTINA RHODEのブランド紹介

CHRISTINA ROHDE(クリスティーナ・ローデ)は、1991年にスカンジナビアのスタイルとクオリティを提供する子ども服のパイオニアとして、デザイナーであるクリスティーナ・ローデによって創立された、デンマークのブランドです。クラシックスタイルを守り続けること、それがCHRISTINA ROHDEのモットー。忠実にそのルーツに従い、数々の新しいコレクションを生み出してきました。

さまざまなパターンやテキスタイル、例えばストライプやチェック、美しく華やかなリバティのフラワープリントなど、ハイクオリティな生地を使い、”child friendly designs”(=子どもたちに優しいデザイン)にこだわっています。

デンマークのほか、ノルウェーやスペインなどヨーロッパをはじめ、今では、世界中で愛されるブランドとなっています。個性的なディテールと、子どもたちの動きに応じて計算しつくされたデザインが人気です。

着心地がよく、バリエーション豊富なカラフルな色使い、動きやすいデザインは、思わず走ってジャンプしたくなるような、子どもたちを楽しい気持ちにさせてくれます。

クラシックでありながら、毎シーズン新鮮なデザインのコレクションを生み出すCHRISTINA ROHDE。これからも注目のブランドです。

CHRISTINA ROHDEのコレクションはこちらからご覧いただけます。
ベビーサイズもご用意していますので、姉妹のリンクコーデもおすすめです。
CHRISTINA ROHDE

出典元:http://christinarohde.dk/

KETIKETAブランドストーリー

KETIKETA(ケティケタ)~パリデザイン、ネパールメイド。フレンチシックとエスニックが絶妙にミックスされたベビーとキッズのブランド~

KETI(女の子)、KETA(男の子)…
ネパール語の“女の子と男の子”という言葉を、そのままブランドの名前としているKETIKETA(ケティケタ)。

203-scene_category_ketiketa

ケティケタは、2007年にフランスにてファッションやベッドリネン・キッズアクセサリーブランドとして設立、ネパールの伝統的な生地“dumbar kumari”という生地を使うために誕生しました。
その“dumbar kumari”は、19世紀にネパール王女がインドから、ブロックプリントの技術を持ち帰ってきたことから始まります。王女は、持ち帰ったブロックプリントの技術から新しいプリント生地を発明。王女の名前にちなんで“dumbar kumara”と呼ばれることになりました。
それがKETIKETAで使われている、薄手のモスリンコットンを二枚の層にして包んだ生地です。
もともとは、ショールを作るために使われていましたが、そのやわらかさや技術から、子供たちの洋服にもすぐに使われるようになりました。

伝統的なネパールのテキスタイルを使うことにこだわりを持つKETIKETAは、ネパールの社会基盤にもなっている、彫刻師や活版職工、そして働く女性をサポートする小さな縫製工房と共に仕事をしています。伝統的技術を引き継ぐ小さな工房で、ナチュラルな生地と素材を生産し、それらをKETIKETAのアイテムに使っています。
それぞれの技術者が協力して丁寧に仕事をすることで、ブランドの方針に沿った、ハイスタンダードなクオリティを保つことができているのです。

KETIKETAのボヘミアンシックなスタイルは、そうしたネパールの伝統的な手仕事と良質な生地、デザイナーによる絶妙な文化のミックスによって生み出されています。
参考URL:http://ketiketa.com/fr/content/6-la-marque

いかがでしたでしょうか。
KETIKETAの使うファブリックの由来にはプリンセスがかかわっていたのですね。モスリンコットンのほか、KETIKETAが使用するファブリックはどれも上質でやさしく、パリをはじめ世界中で愛されています。
また、生地に国内の材料を使用することも推進し、女性の起業家を支援するサポートも行うという、素晴らしいミッションをも持ち合わせたブランドなのです。
そんな背景を考えながら手にするアイテムは、ベビー・キッズに着せてあげるときにもちょっと特別に感じますね。

本日ご紹介したブランド

KETIKETA(ケティケタ)

BEAUMONT ORGANIC ブランドストーリー

こんにちは。リリエネネのyukaです。
販売スタートしたばかりのBEAUMONT ORGANIC、もうチェックされましたでしょうか。上質なオーガニックコットン、そしてさらりとしたリネンを使った、春夏らしいワンピースやブラウスなどが届いています。季節の変わり目の今、用意しておきたいアイテムの一つです。

beaumont-o17ss

BEAUMONT ORGANIC(ボーモント・オーガニック)は、Hannah Nicole(ハンナ・ニコル)により2008年に設立された、英国ブランドです。女性たちに向け、上質な素材を使い、その時代を表現したデザインアイテムを創り出すことをミッションとしています。近代的な要素と、クラシックなスタイルが兼ね備わっていて、まさに現代の女性たちが求めているデザインともいえます。また、エシカルであることもブランドの目指しているテーマとなっています。

さて、BEAUMONT ORGANIC設立、そして今に至るまでのストーリーを探ってみました。

デザイナーのハンナ・ニコルは、大学を優秀な成績で卒業後、一流ファッション企業に就職、英国ファッションの中心地、ロンドンで仕事をしていました。
将来を約束されたような場で仕事をしていたハンナ、しかしながら、彼女の心には、新しい大きな目標が芽生えていきました。
彼女は、知識やスキル、経験も計り知れないほど優秀だったそうですが、やがてマンチェスターにてブランドを立ち上げることになります。

ブランド立ち上げ前、ハンナ・ニコルは、とことん素材にこだわるため、1年間、コットンを栽培する際、環境に及ぼす影響のリサーチに時間を費やしました。それは、彼女自身が情熱的なファッショニスタの一人であり、たくさんのコットンTシャツを所有する者として、ブランドに相応しい美しい洋服、かつ、環境に優しいものをつくりたい、という想いがあったためでした。

そうして見つけ出した、上質で、環境に優しいコットンを使い、2008年、ハンナ・ニコルは、BEAUMONT ORGANICを立ち上げ、8点の100%オーガニック・コットン・ ジャージで作られた美しいコレクション(2008SS)を発表しました。

発表当初から注目度が高く、ブランド設立と同年、2008年には、英国のNatural and Organic Awards 2008にて、“the Best Organic Textile Product”という賞を受賞。あっと言う間にブランドは成長していったのでした。

The Natural and Organic Awardsはオーガニック関連の分野で最も権威ある商業イベントで、新しい企業の新作も、業界の老舗企業の中に混ざって展示され、紹介される機会。歴史ある企業を抑えた快挙に、当時のハンナも驚いていたようです。

素材の素晴らしさはもちろんのこと、エレガントなデザイン、ディテールに対するこだわりも、英国やヨーロッパをはじめ、世界中のファッショニスタに愛されている理由の一つです。

著名人もしかり。The Saturdays(イギリス人女性ポップ・グループ)や、Sophie Dahl(イギリス人モ デル)、Catherine Nieto(ファッション雑誌Grazia編集者)などもファンだそうです。

オーガニックと、もうひとつのキーワード、”エシカル”。ハンナは2008年から基金を立ち上げ、フィジー諸島のTaveuniにあるNiusawaと、その学校や子供たちに寄付していました。Niusawaは、かつて彼女が教師として働いていた地域。

今も基金は続いていますが、2014年に再訪したときに、Niusawaが彼女の基金によって地域が改善され、さらにロータリーが投資をして安定していることがわかりました。そこで、今度はもう少し広い範囲で人々を助けたいと思うようになり、Taveuniの人々の生活を支えるために基金を募っています。

出典元:https://www.beaumontorganic.com/

いかがでしたでしょうか。
彼女のライフスタイルそのものがエシカルですね。生地へのこだわり、そしてシンプルで上品なデザイン、着ているだけで心あたたまるデザイナーの想いを感じられる気がします。

BEAUMONT ORGANICのコレクションはこちら

姉妹店COUPRIOが、たまごクラブ3月号に掲載されました。

こんにちは。LILI et NENEのyukaです。
本日、2月16日発売、ベネッセコーポレーションの『たまごクラブ』2017年3月号に姉妹店COUPRIOのギフトセットが紹介されました。

掲載していただいたページは、ニュースや最新情報などを紹介しているコーナー、「たまごばこ」。
COUPRIOのギフトセット、「ベビーブラシとインナーのセット」をご紹介いただきました。(P.171)

『たまごクラブ』2017年3月号は、各妊娠期間の過ごし方や、出産準備のお役立ち情報が満載!出産準備グッズの人気ランキングの別冊もついているのも嬉しいですね。本屋さんで見かけたらぜひお手に取ってみてください。


今回ご紹介いただいた姉妹店COUPRIOのオンラインストア(ギフトセット専門)はこちらからどうぞ!
COUPRIO ウェブサイト