KHADI & COブランドストーリー

EPICEのデザイナー、ベス・ニールセンが立ち上げたファブリックブランド「KHADI & CO(カディー&コー)」。インドの伝統的な「カディ」を用いたコレクションが高い支持を集めているKHADI & COのブランドストーリーをご紹介します。

スカンジナビアでアートとデザインを学び、一流のファッションモデルを経て、ブランドのデザイナーも経験したベスは、誰よりファッションを知る女性の一人。
その彼女が、「ファッションは一過性のもの。今の私には無縁だわ」と言う。
300年以上も前から暮らしの営みの一部として、インドの人々が丹誠込めて紡ぎ、織り、染め上げてきたカディ。その文化に寄り添い、守り育てることが使命と悟った彼女の生き方に迷いはない。
「自然と向き合い、時間をかけて作られるモノの力強い美しさに心惹かれます。何を身につけて生きるかは、私の人生の選択でした」
装うことは、時をかけた自分探しなのかもしれない。

ブランド公式ブックより引用

「時をかけて作るものの美しさ」…ベスがはなつこの言葉の力強さが、つい時間に追われて毎日を過ごしてしまう、私達にもとても響きます。
どんなものを選び、どんなものを身に着けるのか…その選択の一つ一つを大切にすること、そして、自分だけのスタイルを時間をかけて作り上げていくこと…ハンドメイドで丁寧に作り上げた「カディ」には、そういったスタイルと共鳴してくれる力があるような気がします。

DSC_1763

一時の流行にとらわれない自分のスタイルにそっと寄り添ってくれる…そんな存在になってくれそうなKHADI & COのアイテム、ぜひお手にとってその確かさを感じてほしいブランドです。

本日ご紹介したブランド
KHADI & CO(カディー&コー)