LES COYOTES DE PARISのブランドストーリー

今夜から新しく仲間入りする新ブランドの、LES COYOTES DE PARIS(レ・コヨーテ・ドゥ・パリ)をご紹介いたします。

今シーズンから登場の、LES COYOTES DE PARIS(レ・コヨーテ・ドゥ・パリ)は、オランダ、アムステルダムのデザイナー、Marieによって創業したキッズ・レディースのブランド。パリ4区をかけまわる少女たちが、草原を駆け巡るコヨーテのよう、というイメージからブランドが名づけられたそうです。そして、コヨーテたちは流されず、自分の信念を持っていることにも由来するそうです。

lcdp-the-campaign-11

lescoyotesdeparis.com のブランドイメージより

そんなLES COYOTES DE PARISが生まれたきっかけを探ってみました。

Marieがデザイナーになるきっかけを作ってくれたのは、彼女のおばあさまだったそう。小さな村で育ったMarieに、おばあさまは布の縫い方や刺繍の仕方を教えてくれました。やがて、テキスタイルや刺繍に興味を持ち、ファッションに夢を抱くように。しかしながら、彼女はファッションを仕事にするなんて思ってもいなかったそうです。彼女は「それはきっと小さな村で育ったから、あまりにもファッションが遠い存在に感じたのかもしれない」、と語っていました。

とはいうものの、やはり夢を追い続けることになります。17歳のとき、彼女はファッションを勉強しにアムステルダムへと移り住み、しっかりとデザインを学び、やがてブランド、Scotch & Sodaでメンズとレディースのデザイナーとして働くようになりました。
テキスタイルやデザインの仕事を学び、在職中には、新しいブランドラインを担当することにも成功しました。

15年の年月が経ったとき、Marieは新しいチャレンジを試みたいと思うように。自分自身のパーソナリティーをもっと表現できる場を探し始めたところ、若い女の子と大人の女性のファッションにギャップがあることに気づきます。そして、その若い女の子たちを対象としたクールでおしゃれな服があまりないことも。

そこで彼女は、女の子、特にティーンともう少し若い女の子たちをターゲットにしたブランドを作ることにしました。もう「小さなかわいい女の子」ではなく、一人の若い女性として、大人の女性と変わりなく、おしゃれでクールなファッションを楽めるはず。そんな想いがデザインに込められています。

彼女のデザインする服たちは、時代にとらわれないワードローブがテーマとなっています。ノスタルジックでクラシカル、ナウティカル・・・美しい60年代、70年代のシルエットと、モダンなルックスとを絶妙にミックスさせたデザインが特徴的です。

彼女自身のパーソナリティを表現したブランドのスタイルは、

「本当の美しさは時を越えて残される
平凡なものはやがて時と共に忘れ去られてしまうもの。
でも、本当の美は私たちを捕えて離さない。タイムレスなものは、私たちの核となり、一貫した価値のあるもの。」

という信念が通っているのです。

さて、そんなMarie,実は双子の女の子と男の子の母親になったばかりで、もうすぐ1歳になるのだとか。1人のママとして、デザイナーとして、そして女性として、彼女のスタイルをそのままデザインしたLES COYOTES DE PARISの魅力的なアイテムをお楽しみください。

lescoyotesdeparis17ss_fb

キッズ、ティーン、レディースとサイズ展開がありますので、ぜひ親子のリンクコーデにもご活用くださいね!販売開始は今夜2/10(金)夜を予定していますのでお楽しみに!

LES COYOTES DE PARIS

出典元:LES COYOTES DE PARIS Campaign Magazine, https://www.lescoyotesdeparis.com/,http://www.yoyo-mom.com/en/interview-marie-les-coyotes-de-paris/.