織り機 INESでつくるウールフェルトをつかった冬小物

今年の春に登場以来、とっても人気のニック社の木の織り機 イネス。初夏にはジュートの糸を織ったイメージをご紹介しましたが、今回は冬らしい羊毛フェルトを使ったイメージをご紹介します。今回使用したウールフェルトは、100円ショップなどでも購入でき、手軽に取り入れられるので、ぜひ試してみてくださいね!

下写真:もこもこのフェルトを編みこんで、季節感のある仕上がりに。タペストリーにしたり、小さなポシェットなどにアレンジしても可愛いアイテムができそうです。

%e7%b9%94%e3%82%8a%e8%be%bc%e3%82%93%e3%81%a0%e3%82%a4%e3%83%a1%e3%83%bc%e3%82%b8

下写真:こちらが織り込む前のウールフェルト。話題の極太チャンキーヤーンはちょっと値がはりますが、ウールフェルトなら、お子様がちょっと練習してみるのにも気軽に取り入れることができますね。

%e7%b4%a0%e6%9d%90-%e3%82%a6%e3%83%bc%e3%83%ab%e3%83%95%e3%82%a7%e3%83%ab%e3%83%88

下写真:ウールフェルトを少しひっぱりながら長い棒状にして、「杼(ひ)」にひっかけられるように形をととのえます。ちょっとラフな雰囲気がかわいいのであまりかっちりさせないのがコツ。

%e3%82%a6%e3%83%bc%e3%83%ab%e3%83%95%e3%82%a7%e3%83%ab%e3%83%88%e3%81%ae%e5%bd%a2%e3%82%92%e3%81%a8%e3%81%a8%e3%81%ae%e3%81%88%e3%82%8b%e3%81%a8%e3%81%93%e3%82%8d

下写真:ウールフェルトを織り込んでみたところ。普通の毛糸のように織り込むと、下段の白とグレーの部分のようになります。くしで横糸を整えるまえに、縦糸の間からフェルトを少しずつ指で引き出してあげると、上段のもこもこした白い部分のようになります。

%e7%b9%94%e3%82%8a%e8%be%bc%e3%82%93%e3%81%a0%e3%82%a4%e3%83%a1%e3%83%bc%e3%82%b8%e6%8b%a1%e5%a4%a7

いかがでしたでしょうか。それほど凝った素材を使わなくても、工夫次第でいろいろ楽しめますね!みなさまも、ぜひ自分だけの素敵な作品を作ってみてくださいね。

本日ご紹介したアイテム
NIC WEAVING LOOM 織り機(INES イネス 20cm幅)