SARTORE入荷!入荷アイテム&ブランドストーリーのご紹介

今日は、南フランス発のブランド、SARTOREのご紹介と、今日にいたるまでのSARTOREのブランドストーリーをご紹介いたします。
今年のSARTOREは、シンブルストラップとバックジップが美しい足元のラインにみせてくれる定番人気の、クラシカルライディングブーツ、ショート丈のサイドゴアブーツ、そしてリリ・エ・ネネでは初登場のマウンテンシューズの3つ。

下写真:ザ・サルトル、とも言えるクラシカルライディングブーツ。見ているだけでも美しいほどの光沢感、そして履いていくほど足に馴染んでゆき、風合いが増す最上級のレザーを使用したブーツ。カラーはブラックブラウンをご用意いたしました。

SARTORE 2016AW レディース PARMA クラシカル ジョッキーブーツ(NERO)

下写真:クラシカルライディングブーツ ブラウン

SARTORE 2016AW レディース PARMA クラシカル ジョッキーブーツ(CAPPUCINO ブラウン)

下写真:サイドゴアブーツ。美しいデザイン、そして幾重にも重ねて染色する染色技術、最高級の素材も見逃せません。機能面でもショート丈は様々なコーディネートにも合わせやすく、さっと履けるのもポイントです。

SARTORE 2016AW レディース NABUCK PARMA サイドゴアブーツ(NERO ブラック)

下写真:マウンテンシューズ。リリ・エ・ネネでは今シーズンが初登場!SARTOREをすでにお持ちの方にもおすすめです。ワンランク上の大人のカジュアルスタイルにふさわしいシューズです。

SARTORE 2016AW レディース CANTERBURY マウンテンシューズ(NERO ブラック)35-38

さて、ここでSARTOREのブランドストーリーをご紹介いたします!ブランドを知るきっかけになりましたらうれしいです。

SARTORE(サルトル)~世界で最も美しいジョッキーブーツをつくる~時代に流されず、独自のスタイルを貫く最高級ブーツを女性たちに~

SARTORE(サルトル)は、南フランスの靴屋の娘であるカトリーヌとフランスワーズ姉妹によって設立されたシューズブランドです。

2人の姉妹は、常に最上級のなめし革や幾重にも塗り重ねて深い奥行と美しさを表現する染色技術、パティーヌなど、幼いころから素晴らしい仕事、美しいものに対する直観を両親から学んでいました。
1978年から両親の仕事に携わるようになり、過去の時代と異なる新しいスタイルの靴を女性たちに提案したい、その想いを胸に、ブランドを設立しました。

80年代、アメリカからの輸入品のみだったウエスタンブーツをやわらかい皮を使った高級モデルにアレンジ。時代の流れにより既製服が大ブームを迎えた時期でしたが、SARTOREは独自の信念を貫き、ブランドの立ち位置を確立しました。
90年代には、大きな転機がありました。南フランスの生産工場をすべてイタリアに移すことになったのです。一流の技術を保ちながら、いまでもイタリアで生産がおこなわれています。

2000年にはユニセックスラインが登場し、一躍話題に。2011年にはパリで初めての路面店を出店。そして今日では世界中から愛されるブランドへとなったのです。

参考URL: http://www.sartore.fr/marque/historique/

———————————————————–

美しく、凛とした雰囲気の漂うSARTOREのブーツは、女性たちの憧れの的!時代に流されず、自分の信念を貫く。。それは女性たちにとって、とても勇気づけられる一足にも思えます。

SARTOREの信条は、

「世の中を変える影響力や意識、未来を革新する新しい流れ、飾り立てず、誇示するでもないシンプルな姿勢、世界のあちこちで起こったことを常に感じ取れるセンス」

なのだそう。
時代に流されるのではなく、時代の流れをつかみ、常に先をゆく。謙虚でありながらも控えめとは違う。ブランドとしてもとても魅力的なSARTORE。ぜひ、共に歩んでくれるとっておきの一足を見つけてみてください。

SARTOREの最新アイテムはこちらからご覧いただけます。

SARTORE 2016AW