新登場の北欧インテリアブランド「HUBSCH」

今日は、リリ・エ・ネネではじめてのお取り扱いとなる、北欧デンマークのインテリアブランド「HUBSCH」のハウスウエアをご紹介します。

下写真:主張しすぎずシンプルでいながら洗練されたデザインが北欧らしい、ガラス製フラワーベースとガラスボトル(直径15cm直径9cm)。一番奥の竹のハンドルがついた大きなフラワーベースは、植物の枝ぶりをいかして飾れる大きさで、野趣のある瑞々しいアレンジが楽しめそうです。手前の真鍮のハンドルがついたガラスボトルは、花器として使ってもいいですし、キャンドルを入れてランタンとして使っても素敵。

HUBSCHフラワーベース

下写真:表面にはあえて釉薬をせず、素焼きの素朴な雰囲気を活かした、磁器の小さなフラワーベース。機械的な整った形に整形せずに少しでこぼことした感じを残して、温かみを感じるデザインに仕上げています。飾る植物によって、和の雰囲気も洋の雰囲気も楽しめるのがうれしいアイテムです。

HUBSCHセラミックフラワーベース

下写真:アクセサリーなど、お気に入りのアイテムをデコレーションできるガラスケース。こんな風にドライのお花などを飾っても素敵です。シンプルなデザインですので、アイデア次第で色々に楽しんでいただけます。

HUBSCHガラスケース

下写真:ラッピングやハンドメイドの作品づくりに使っていただける、コードリボン。お気に入りの生地をつかってお手製のガーランドを作っても素敵ですね。アンティーク調の糸巻は、リボンを使ってしまったあとも大切にとっておきたい素敵な雰囲気。

HUBSCHコードリボン

本日ご紹介したブランドはこちら
HUBSCH(ヒュプシュ)
Hubsch(ヒュプシュ)は、ユニークな体験を提案するデンマークのインテリアブランド。Happinessをキーワードに、ハイクオリティなインテリアデザインを独自のスタイルで手掛けています。ディテールにこだわったコレクションは、使う人々の視点に立ち作り上げられています。毎年春夏にはライフスタイルコレクション、秋にはホリデーコレクションを発表。

Hubschのほかにも、北欧のIRIS HANTVERKや、リネンアイテムが人気のFOG LINEN WORKなどの雑貨アイテムをそろえています。そのほかの雑貨アイテムはこちらからどうぞ。
ZAKKA & HOME GOODS