秋冬EPICEを使ったストールの巻き方アレンジ

今日は、シックな色柄でスタイルに変化をつけてくれる秋冬のEPICEを使ったストールの巻き方アレンジをご紹介します!

ベルトアレンジ

下写真:ベルトを使って旬のポンチョ風アレンジに。柄の美しさをより楽しめるストールアレンジです。使用した85×190cmのボルドー系のストールは、品の良さと個性をバランスよく兼ね備えていて大人の女性にぴったりの一枚。

ベルトアレンジ

下写真:ストールを広げふんわりと肩にかけます。ストールの上からベルトを巻きバランスを整えれば即完成。少しウエスト高めにベルトを巻くとスタイルがすっきりと見えます。

ベルトアレンジ1ベルトアレンジ2

アフガン巻き

下写真:手軽に楽しめる定番の簡単アレンジ。ストールの色柄もしっかりと楽しめる巻き方です。写真は約105×105cmのシルク・カシミヤ混スカーフを使用。ヨーロッパテイストのシックなカラーリングで秋冬スタイルのアクセントにぴったりの一枚。

アフガン巻き

下写真:正方形のストールの2点の角を合わせ三角を作り、三角が中央に来るように位置を合わせて、両端を首の後ろでゆるめにクロス。クロスさせた両端を前に移動し、左右のバランスを調整します。最後に首周りをふんわりとさせて完成です。

アフガン巻き1アフガン巻き2

ニューヨーク巻き

下写真:いつものスタイルがクールに見えるニューヨーク巻き。簡単なのにオシャレ上級者に見えるアレンジです。個性のあるプリントをチョイスしてもいいし、無地を選んでシックにまとめても素敵です。写真は、約90×200cmのシルク・カシミヤ混スタンププリントストールを使用。インパクトのある大胆な柄が個性を放ちます。

ニューヨーク巻き

下写真:ストールを2つ折にして細くまとめたら首にかけます。片方の端が長くなるように1回首に巻きつけます。長めにとったほうを上になるように交差させ、胸の前でひと結びし、端を下に引っぱり整えたら完成です。

ニューヨーク巻き1ニューヨーク巻き3

スヌード風

下写真:少し小さめのストールでも気軽にアレンジできるスヌード風。自分好みのボリュームで作ることの出来る自由度の高いスタイルです。写真は80×190cmのフラワージオメトリックプリントストールを使用。程よい個性で着こなしに変化が生まれます。

スヌード風

下写真:細めにまとめたストールを首に二周巻きます。ストールの端を結んで結び目を隠します。ボリュームを調整してバランスを整えたら完成です。

スヌード風1スヌード風2

本日ご紹介したブランドはこちら
EPICE(エピス)2015秋冬
T.YAMAI(ティ・ヤマイ)2015秋冬&2016プレスプリングコレクション ※トップスで使用
SESSUN(セッスン)2015秋冬 ※ボトムスで使用