KUSMI TEAでとっておきのアイスティーを♪

こんにちは、リリ・エ・ネネのtomokoです。

今日はKUSMI TEAヴェール・ストロベリーを使ったアイスフルーツティーと、香り高いカシミールチャイ を使ったアイスミルクティーをご紹介します。レシピは最後にご紹介しています。

下写真:見た目も可愛らしくトロピカルな雰囲気のフルーツティーはパーティーなどにもぴったり。お好きなフルーツをたくさん入れて、涼をとりつつ、フルーツの栄養も一緒にいただきましょう。茶葉は甘い苺の香りづけをしたヴェール・ストロベリーを使用。グリーンティーベースで渋みが少なく、お子様でも飲みやすいテイストです。お砂糖の代わりにカロリーがほとんどないメキシカン・スイートハーブを使ってやさしい甘みのお茶に仕上げました。

kusmitea1kusmitea2

下写真:カルダモン、ジンジャー、ローリエ、シナモン、ういきょう、クローブなど、スパイスがたっぷりと入ったカシミールチャイはミルクティーにするととっても美味しくいただけます。スパイシーでほっとする味はアフタヌーンティーにもぴったりです。

kusmitea3

2つのアイスティーのレシピはこちら

ヴェール・ストロベリーを使ったアイスフルーツティー

材料:ヴェール・ストロベリーの茶葉(ティースプーン1杯×人数分)、氷、レモン、ブルーベリー、お好みのフルーツ(写真はパイナップルとパパイヤ)、お好みでガムシロップ(写真はガムシロップの代わりにメキシカン・スイートハーブを使用)

1. 紅茶の茶葉とメキシカン・スイートハーブをポットに入れ、90度くらいのお湯を注いで濃い目の紅茶を作る。
2. 紅茶とフルーツを一緒に蒸らす(ブルーベリーなどフレッシュな風味を楽しみたいフルーツは一緒に入れずに後から入れます)
3. 冷却用の容器に氷をたっぷり入れ、紅茶とフルーツを一気に注ぎいれて急冷する(一気に冷やすことでクリームダウンを防ぎます)
4. フルーツをグラスに取り分けてアイスティーを注ぎ、ミントなどのハーブをトッピングする
カシミールチャイを使ったアイスミルクティ材料:カシミールチャイの茶葉(ティースプーン1杯×人数分)、ミルク、氷、ミントなどの飾り、お好みでガムシロップなど

1. ポットを温めておき、茶葉を入れる。
2. 熱湯を注ぐ。
3. ティーポットなどで保温して蒸らす。
4. 粗熱をとった後、冷蔵庫で冷やす。
5. グラスに氷をいれて、[4]の冷やした紅茶を半分くらいまでいれて牛乳を注ぐ。

kusmitea4KUSMI TEA(クスミティ)
創業140年のロシア皇帝御用達の紅茶ブランド。
ロシアで生まれて、フランスのフレーバーの伝統をいかした紅茶はフランス国内では知名度が高く、高品質なお茶として百貨店、ホテルなどで販売されています。香りを楽しむ紅茶として多くの人々に愛飲されています。
オリエンタルでカラフルな缶のデザインも魅力的。12種類のティバッグを詰め合わせたエッセンシャルセットはギフトにも最適です。