映画のはなし

こんにちは、リリ・エ・ネネのakikoです。

先日の三連休にみた映画など。

1106

ハンガリー映画『悪童日記』と、楳図かずお監督『マザー』をみてきました。

『悪童日記』は、どーーーーーーん、ってなりました。

「強さ」への、あの飽くなき執着の正体はなんなのか、
「子どもはべつにそんなに強くなくてもいいんだよ」と
いってあげる、思わせてあげられる、そんなおとながなぜ誰ひとりとしていないのか。

ぐるぐるぐるぐる考えてしまいました。

原作小説はもっと過酷らしいので、読んでみたいと思っています。

『マザー』は、作品どうこうよりも、
自分の母親をモチーフにしてこういう映画を撮ろうと思う楳図かずおが何より怖い・・・
と、ほんとに思いました。

そして!
リリ・エ・ネネのスタッフからお誕生日プレゼントにいただいた、
ギフトのムビチケを使って前売り券を買いました!

ふつうの前売り券はもらったことがありますが、自分でみる映画を選べるムビチケは初めて!

迷いました。
どの映画の前売りにしようか、ほんとに迷いました。

だって、ぜったいみにいく映画にしたいし、
ちょっとネタ的にたのしむ系の映画ではなんだかもったいないし・・・

何をみたかはまた鑑賞後にお知らせします。

それでは、本日もみなさまのご利用をスタッフ一同心よりお待ちしております♪

by lili et nene